仮面ライダー史上最大級!3,000人ロケ『仮面ライダービルド』劇場版で実施

犬飼貴丈(仮面ライダービルド/桐生戦兎役)と赤楚衛二(仮面ライダークローズ/万丈龍我役)
犬飼貴丈(仮面ライダービルド/桐生戦兎役)と赤楚衛二(仮面ライダークローズ/万丈龍我役) - 劇場版「ビルド・ルパパト」製作委員会 (C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C) 2018テレビ朝日・東映AG・東映

 福岡県北九州市にて12日、『劇場版 仮面ライダービルド』の大規模撮影が行われた。炎天下、犬飼貴丈(仮面ライダービルド/桐生戦兎役)、赤楚衛二(仮面ライダークローズ/万丈龍我役)とともに約3,000人のエキストラが参加し、「仮面ライダー」シリーズ史上最大級のスケールのロケーション撮影となった。

『劇場版 仮面ライダービルド』『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』(仮)特報

 『仮面ライダービルド』は、天才物理学者・桐生戦兎が実験のように二つの成分を組み合わせて変身する仮面ライダーを描く物語。この日の撮影は、北九州市と北九州フィルムコミッションの全面協力のもと、北九州市役所前の市道300メートルを早朝から夕方の9時間半にわたり完全封鎖して行われた。映画の撮影でこの市道を封鎖するのは、今回が初めてだったという。

[PR]

 撮影されたのは、映画の冒頭、物語が動き出すきっかけとなる重要なシーン。この場で、メインキャラクターの戦兎と万丈の映画での劇中衣装が初お披露目された。さわやかな夏らしい服装の戦兎と、全身黒ずくめの万丈。普段のカジュアルな装いと打って変わって、黒ずくめの衣装を身につけた万丈の姿は、何を意味するのだろうか。

 撮影の合間、一般公募によって集められた大勢のエキストラを前に、犬飼と赤楚は、映画への意気込みや、長時間の撮影に協力してくれた人々に感謝を述べた。犬飼は「北九州の皆さんの顔を見て、ビルドの夏映画がものすごく楽しく愉快で、壮大な話になるなと実感しました!」とコメント。

 一方の赤楚は「暑い中ありがとうございます! 九州ってやっぱり熱いですね(笑)。九州も暑いですが、本当に皆さん一人一人の熱量を肌にビリビリ感じてます! その熱量が絶対画面にも伝わると思うので、皆さんに負けないように僕も全身全霊で頑張ります!」と意気込んだ。(編集部・小山美咲)

『劇場版 仮面ライダービルド』は8月4日公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]