ジーナ・デイヴィス、4度目の離婚へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
「和解しがたい不和」で離婚 - ジーナ・デイヴィス
「和解しがたい不和」で離婚 - ジーナ・デイヴィス - Christopher Polk / Getty Images for Turner

 映画『テルマ&ルイーズ』や『スチュアート・リトル』シリーズなどで知られ、『偶然の旅行者』で第61回アカデミー賞助演女優賞を受賞したジーナ・デイヴィスが4度目の離婚をすることになったとTMZ.comが報じた。

【場面写真】若い!『テルマ&ルイーズ』のジーナ

 離婚を申請したのは15歳年下の夫で外科医のリザ・ジャラヒーさん。結婚16年半になる二人には16歳の娘と13歳の双子の息子たちがいる。離婚理由は「和解しがたい不和」。ジャラヒーさんは配偶者扶養費の支払いを求めており、子供たちに関しては共同親権を望んでいる。一方、ジーナからの配偶者扶養費の申請は却下するよう求めているという。

 二人は共通の友人の紹介で1999年に出会い、2000年11月に婚約し、翌年に結婚していた。ジーナは1982年にレストラン経営者リチャード・エモロさんと結婚し、1年で離婚。『ザ・フライ』『ジュラシック・パーク』などで知られるジェフ・ゴールドブラムとの結婚は3年で、フィンランド出身の映画監督レニー・ハーリンとは5年で離婚に至っている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]