竹内涼真の先生姿に反響「萌えの頂点」

(画像は映画『センセイ君主』公式Twitterのスクリーンショット)
(画像は映画『センセイ君主』公式Twitterのスクリーンショット)

 幸田もも子による人気コミックを実写映画化する『センセイ君主』(2018年公開)の公式Twitterが1日、同作で高校教師にふんする俳優の竹内涼真の授業中の写真を公開。「こんな先生に習いたかった」「勉強どころじゃない」「先生はまじでしんどい。萌えの頂点」と反響が寄せられている。

【写真】出演ドラマで減量し、「痩せた」と話題になった竹内涼真

 本作は、別冊マーガレット(集英社)で連載された漫画をベースに、イケメンで頭脳明晰だが冷徹でヒネクレ者な高校教師・弘光由貴(竹内)と、ちょっとおバカなパワフルヒロイン・佐丸あゆは(浜辺美波)が織りなす学園ラブコメディー。『君の膵臓をたべたい』『黒崎くんの言いなりになんてならない』などの月川翔がメガホンを取る。

 そんな作品の公式Twitterはこの日、「授業中の弘光センセイ。この日は二項定理の授業でした! こんな先生に習いたかった」という言葉を添えて竹内の写真を投稿。黒板の前で教鞭をとる姿にコメント欄は大いに盛り上がっており、原作者の幸田も「弘光先生かっこよすぎはしませんか」とTwitterで絶賛している。(五十嵐洋介)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]