メン・イン・ブラック新作、『ワイルド・スピード』監督がメガホンか

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
メン・イン・ブラックが帰ってくる!
メン・イン・ブラックが帰ってくる! - Columbia Pictures. / Getty Images

 大ヒット映画『メン・イン・ブラック』シリーズの新作スピンオフ作品で、『ストレイト・アウタ・コンプトン』『ワイルド・スピード ICE BREAK』などのF・ゲイリー・グレイが監督交渉中だとDeadlineが報じている。

オリジナル版のメン・イン・ブラック!【写真】

 『メン・イン・ブラック』シリーズは、地球で暮らすエイリアンの監視を任務とする秘密組織MIB(メン・イン・ブラック)エージェントの奮闘を描いたSFコメディー作品。新作スピンオフでは、オリジナル版と同じ世界を舞台に新たなキャラクターを主人公に据えるそうで、オリジナル版キャストのウィル・スミストミー・リー・ジョーンズはカムバックしないようだ。『アイアンマン』のアート・マーカムマット・ハロウェイがすでに脚本を執筆済みで、スタジオもそれに満足しているという。

[PR]

 そんな新作スピンオフ作品の監督候補にあがっているのが、近年絶好調のグレイ監督。伝説的グループN.W.A.の軌跡に迫る実録音楽ドラマ『ストレイト・アウタ・コンプトン』が全米興行収入3週連続1位を獲得するヒットを飛ばし、人気シリーズの第8弾『ワイルド・スピード ICE BREAK』を2017年全世界映画興行収入ランキングの第3位へと導くなど、目覚ましい活躍ぶりを見せている。過去シリーズ同様に、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮、ウォルター・F・パークスローリー・マクドナルドが製作を務めることになっている。2019年5月17日全米公開予定。

 また、このスピンオフとは別に、チャニング・テイタムジョナ・ヒル主演作『21ジャンプストリート』(日本劇場未公開)とのクロスオーバー作品も進められているという。(編集部・石神恵美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]