仏スーパーがチョコペースト大安売り、客が奪い合い大混乱に

フランスで1月25日、スーパーマーケット・チェーンが人気のチョコレートペーストを大幅に値下げして販売したため、客が殺到して大混乱になった。写真は昨年10月撮影
フランスで1月25日、スーパーマーケット・チェーンが人気のチョコレートペーストを大幅に値下げして販売したため、客が殺到して大混乱になった。写真は昨年10月撮影 - (2018年 ロイター/Stefano Rellandini)

[パリ 26日 ロイター] - フランスで1月25日、スーパーマーケット・チェーンが人気のチョコレートペーストを大幅に値下げして販売したため、客が殺到して大混乱になった。

【場面写真】チョコレートが登場する映画といえば…?映画『チャーリーとチョコレート工場』

 スーパーの「Intermarche」が、通常4.7ユーロ(約630円)の950グラム入りのチョコペースト「ヌテラ」を1.41ユーロ(190円)で販売したため、客同士が奪い合う騒ぎとなった。

[PR]

 ある客は「彼らはまるで動物のようでした。ある女性は髪を引っ張られ、高齢の女性は頭に箱があたっていた。手から血が出ていた人もいました」と新聞に語った。

 ヌテラの製造元であるイタリアのフェレロ社は、「値引き販売はスーパが決めたことで、とても残念だ」と述べ、騒ぎとは無関係だとしている。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]