高橋一生×吉田羊×東出昌大『空海』吹替キャストが超豪華!

『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』日本語吹替ボイスキャスト
『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』日本語吹替ボイスキャスト - (C)2017 New Classics Media,Kadokawa Corporation,Emperor Motion Pictures,Shengkai Film

 俳優の高橋一生が、中国の巨匠チェン・カイコー監督による日中合作映画『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』の日本語吹替キャストに決定した。これまでジブリアニメ『耳をすませば』、NHKで放送中の海外ドラマ「THIS IS US 36歳、これから」などの声優、日本語吹替なども務めてきた高橋。本作では、染谷将太演じる天才僧侶・空海とともに“楊貴妃の死”がかかわる怪事件の解明に挑む詩人・白楽天(ホアン・シュアン)の吹替に。キーパーソンとなる絶世の美女・楊貴妃(チャン・ロンロン)を吉田羊が担当するほか、東出昌大が幻術師の弟子・白龍(リウ・ハオラン)役で声優業に初挑戦する。

【動画】すごいスケール!『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』予告編

 本作は、『さらば、わが愛/覇王別姫』『始皇帝暗殺』などのカイコー監督が、「陰陽師」「神々の山嶺」などのベストセラー作家・夢枕獏の「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」を映画化したミステリー。染谷将太、阿部寛松坂慶子火野正平ら日本人キャストの出演も話題だが、日本語吹替版のボイスキャストにもそうそうたる顔ぶれが集結。高橋、吉田、東出に加え、楊貴妃を溺愛するあまり中国王朝を揺るがしたとされる唐の9代皇帝・玄宗役(チャン・ルーイー)にイッセー尾形、白龍の兄弟分である丹龍(オウ・ハオ)役に寛一郎が決定したほか、六角精児不破万作金田明夫六平直政沢城みゆき花澤香菜早見沙織山寺宏一らが名を連ねている。

[PR]

 空海の相棒で、後に大詩人・白居易となる白楽天(はくらくてん)役に抜擢された高橋は、「空海が唐に渡った足跡は、実は意外と知られていないのではないかと思います。もちろんこれは『物語』ではありますが、この映画を観て、空海と白楽天の数奇な旅を、ぜひ体感していただきたい」とコメント。

 一方、楊貴妃役の吉田は参加の理由を「幻想とリアルが入り混じる甘美な夢物語と、絶世の美女の声という稀有なオファーに惹かれお引き受けしました」と説明しつつ、「自分のではないお芝居に声を充てるのは想像以上に難儀でした」と改めて、吹替の難しさを吐露。白龍役の東出は「吹替えのお仕事は初めてで、しかも物語の中でのキーパーソンとなる役を演じれた事も光栄でしたが、以前も別の作品で共演した寛一郎君と再共演出来たことが嬉しかったです」と『菊とギロチン』(瀬々敬久監督・2018年夏公開予定)に続く寛一郎との共演を喜んでいる。

 本作は12月22日より中国で約5万スクリーンで公開。日本では来年2月24日より公開される。(編集部・石井百合子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]