『君の名は。』がV5!『ゴースト・イン・ザ・シェル』が3位に初登場

週間レンタルランキング

強いぞ『君の名は。』!
強いぞ『君の名は。』! - (C) 2016「君の名は。」製作委員会

 8月28日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは『君の名は。』が5週連続で首位を獲得した。

神木くん…!『君の名は。』キャストの浴衣姿【写真】

 同作はオープニングの彗星をはじめ、巫女が噛んだ白米を発酵させる「口噛み酒」や、三葉の祖母が宮司を務める宮水神社で作られる伝統工芸品の「組み紐」など、新海誠監督こだわりの描写が散りばめられている。

[PR]

 3位に初登場した『ゴースト・イン・ザ・シェル』は士郎正宗の人気SFマンガ「攻殻機動隊」をハリウッドで実写映画化したアクション大作。対テロ捜査機関・公安9課に所属する脳以外は全身義体の捜査官・少佐は、担当する最先端ロボティックス企業の研究者連続殺人事件で研究者たちが脳をハッキングされた状態で発見されていた。事件の裏にいる謎のサイバーテロリストの捜査を進めると、少佐の脳にわずかに残された過去の記憶が明らかになっていく。主人公・少佐をスカーレット・ヨハンソン、公安9課を率いる荒巻をビートたけし、少佐を作り出したハンカ ・ロボティックスの科学者・オウレイ博士をジュリエット・ビノシュが演じる。公安9課のメンバーは英語を話すが荒巻は日本語。未来の技術では自動翻訳が普及している設定だ。監督は『スノーホワイト』などのルパート・サンダーズ

 11位以下で注目なのは、18位に初登場した『カンフー・パンダ3』。パンダのポーがカンフーマスターとして活躍するアニメシリーズ3作目だ。平和の谷を守るポーの前に生き別れになっていた父が現れる。一方、魂の王国から蘇ったカイは中国のマスターたちの気を次々と吸い取っていく。カイを倒すためにポーも気功を習得すべく、父と共に故郷のパンダ村へ向かう。来週のトップ10入りに期待したい。

[PR]

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『君の名は。』(1位)
2位『SING/シング』(2位)
3位『ゴースト・イン・ザ・シェル』(初登場)
4位『ラ・ラ・ランド』(3位)
5位『モアナと伝説の海』(4位)
6位『キングコング:髑髏島の巨神』(5位)
7位『パッセンジャー』(7位)
8位『本能寺ホテル』(6位)
9位『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』(12位)
10位『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(8位)

 今週は8月29日に『愚行録』、9月2日に『相棒-劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』がレンタル開始となる。『君の名は。』が6週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]