テイラー・スウィフトのチケット転売防止措置が物議「詐欺だ」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
よかれと思ったのに! - テイラー・スウィフト
よかれと思ったのに! - テイラー・スウィフト - John Shearer / LP5 / Getty Images for TAS

 歌手のテイラー・スウィフトが発表したコンサートチケット転売防止のための新システムが「詐欺だ」「チケットを買うために余計な金を使わせるなんて」などと物議を醸している。

【画像】幼少期からかわいすぎるテイラー

 テイラーがチケット販売会社チケットマスターと共に立ち上げたのは「Taylor Swift Tix」というシステム。チケットマスターはチケット購入に先立ち個人情報を登録させてファンを認証し、ボットによる購入を防ぐ「Verified Fan」というシステムを採用していたが、「Taylor Swift Tix」はそれをまた一段進化させたもの。ボットによるチケットの大量購入、そしてそれらが高値で転売されている現状を打破し、本当のファンがチケットを取れるようにしたいというテイラーの願いから生まれたものだという。

[PR]

 仕組みとしては、「Taylor Swift Tix」のサイトに登録して希望の北米都市での公演を選択し、最初の登録締め切り日である11月28日(現地時間)までにいろいろな「ブースト・アクティビティ」に参加することで、チケットが取りやすくなるというもの。「アクティビティ」には同サイトでテイラーのMVを観ること、アルバムを購入すること、グッズを購入すること、テイラー関連の写真の投稿といったソーシャルメディアでの活動などが含まれており、この「購入」という部分が一部のファンの怒りを買うことになった。

 今回の件がなかったとしても多くのファンはアルバムやグッズを購入しただろうという点はさておき、「いいチケットがほしければ物を買って、ってひどい」「若いファンにもっとお金を使わせようっての?」「テイラーは大好きだけど、これはクソ」などと反感の声が噴出。音楽パブリシストのエリック・アルパー氏は「テイラー・スウィフトは音楽業界に入った最も賢い人間の一人です」とこのシステムはファンにとってもアーティストにとっても転売屋をたたけるいい戦略であり、「ソーシャルメディアで不満を言う人々が出てくるでしょうが、あれはもともとネガティブな意見のたまり場です」と CBC News に語っている。(朝倉健人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]