「CSI:ニューヨーク」ステラ女優、新医療ドラマに出演

ダークで複雑な秘密も…。 - メリーナ・カナカレデス
ダークで複雑な秘密も…。 - メリーナ・カナカレデス - Jamie McCarthy / Getty Images for EJAF

 米FOX局でシリーズ化が決定した新医療ドラマ「ザ・レジデント(原題) / The Resident」に、「CSI:ニューヨーク」のステラ・ボナセーラ役で知られるメリーナ・カナカレデスがキャスティングされたとDeadlineが報じた。

【写真】「リベンジ」エミリー&ダニエル俳優が婚約!

 同ドラマは理想家の若い医師(マニシュ・ダヤル)が、現代医療の善悪のすべてを見せる厳しいシニアレジデント(マット・ズークリー)の下で研修をスタートする物語。患者の命が助かっても失われても、期待は必ず裏切られるということに直面する。

[PR]

 メリーナが演じるのはジョージア州一のがん専門医レーン・ハンター。才能にあふれ、温かみがあり、リーダーシップのある彼女は、常に患者のことを第一に考えているドクターだという。しかし、ダークで複雑な秘密も隠しており、これがシーズン途中でちょっとしたスリラー的ストーリーを展開させる要因になるそう。

 ほかには「リベンジ」でエミリー・ソーン/アマンダ・クラークを演じたエミリー・ヴァンキャンプ、映画『スター・トレック』シリーズのクリストファー・パイク役で知られるブルース・グリーンウッドなどが出演。また、パイロット版で病院のCEOレナータ・ソープを演じたヴァレリー・クルスは、モラン・アティアスに変更になったことが発表されている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]