「ロボット導師」が読経、葬儀業界の見本市で展示

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
8月23日、葬儀や供養に関する見本市「エンディング産業展」で、読経するロボット「Pepper(ペッパー)」などが展示
8月23日、葬儀や供養に関する見本市「エンディング産業展」で、読経するロボット「Pepper(ペッパー)」などが展示 - (2017年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 23日 ロイター] - 葬儀業界の見本市「エンディング産業展」が都内で23日に開幕し、読経するヒト型ロボット「Pepper(ペッパー)」などが展示されている。

【画像】日本の葬儀にスポットを当てアカデミー賞を受賞した映画

 プラスチック成形などを手掛けるニッセイエコが、ペッパー向け読経ソフトを開発した。ペッパーはソフトバンクが2014年に発表したロボット。

 「ロボット導師」に葬儀でお経を読んでもらう費用は5万円と、人間の僧侶による読経よりも大幅に低く設定されている。ただ、まだ実際の葬儀で読経したことはないという。

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]