「仮面ライダーエグゼイド」Vシネは三部作に!ラスボスは檀黎斗

檀黎斗が仕掛ける最後のゲームとは…
檀黎斗が仕掛ける最後のゲームとは… - (C) 2018 石森プロ・ADK・バンダイ・東映ビデオ・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」の三部作からなるVシネマ『仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング』が、来春上映予定であることが発表された。

【写真】三作それぞれのティザービジュアル

 医療とゲームをモチーフにした物語である「仮面ライダーエグゼイド」。テレビシリーズ最終回(27日)を迎えたばかりだが、Vシネマの情報がさっそく明らかに。「エグゼイド」のVシネマは三部作構成となり、PartI『仮面ライダーブレイブ&スナイプ』、ParII『仮面ライダーパラドクスwithポッピー』、PartIII『仮面ライダーゲンムVSレーザー』の三作が2018年初春に上映予定、DVD&Blu-rayが3~4月に順次発売される。

 描かれるのは、テレビシリーズでは語られなかった三つの連なったエピソード。『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』から2年後の世界を舞台にストーリーが展開する。ラスボスとして立ちはだかるのはゲンム!? 檀黎斗が仕掛ける最後のゲームに、すべてのライダーたちがほん弄される……。三作共通で脚本は高橋悠也、監督は鈴村展弘が務める。(編集部・小山美咲)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]