今年のカンヌパルムドール作、アカデミー賞にエントリー!

『ザ・スクエア(原題)』でパルムドールを手にしたリューベン・オストルンド監督
『ザ・スクエア(原題)』でパルムドールを手にしたリューベン・オストルンド監督 - Pascal Le Segretain / Getty Images

 今年のカンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞した話題作『ザ・スクエア(原題) / The Square』が、スウェーデン代表としてアカデミー賞外国語映画賞にエントリーをしたことが The Hollywood Reporter によって明らかになった。

【動画・フォトギャラリー】第70回カンヌ国際映画祭

 本作はスウェーデン、デンマーク、アメリカ、フランスの合作で、映画『フレンチアルプスで起きたこと』のリューベン・オストルンド監督がメガホンを取った。キャストはクレース・バング、テレビドラマ「MAD MEN マッドメン」のエリザベス・モス、映画『マネーモンスター』のドミニク・ウェストなど。美術館の学芸員として働くクリスチャンは「The Square」と題する展覧会を準備していたが、彼の愚かな行動により思わぬ事態を引き起こし、自身の美術館での存在すら危うくなっていくというストーリー。

 マグノリア・ピクチャーズにより、10月27日から米公開される。ちなみに、『フレンチアルプスで起きたこと』もスウェーデン代表としてアカデミー賞外国語映画賞にエントリーされていたが、最優秀作品候補の5作品としてはノミネートされなかった。今度こそノミネートなるか?(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]