巨大教会のスキャンダルを描く「グリーンリーフ」第3シーズン決定

「グリーンリーフ」より
「グリーンリーフ」より - Gilbert Carrasquillo / FilmMagic / Getty Images

 テネシー州メンフィスにある巨大教会を運営するカリスマ牧師ジェームズ・グリーンリーフとその一家を描く米テレビドラマ「グリーンリーフ」の第3シーズンが決まったと The Hollywood Reporter などが報じた。

『クラウド アトラス』フォトギャラリー

 地元で尊敬され、あがめられているグリーンリーフ家は表向きは敬虔(けいけん)なクリスチャンだが、次女の自殺や、その原因となった叔父の性的虐待、寄付金の不正利用など、さまざまなスキャンダルが一家を取り巻く。

[PR]

 同ドラマをプロデュースしているライオンズゲートは、素晴らしいクリエイターとキャスト、感動的な音楽の組み合わせは「グリーンリーフ」のロングランを約束しているとコメントし、第3シーズンがどうなるか待ちきれないと言っている。

 キャストは、「ナイトシフト 真夜中の救命医」の救急隊員グウェン役マール・ダンドリッジが長女のグレイス・グリーンリーフを、彼女の両親を「WITHOUT A TRACE/FBI失踪者を追え!」のリン・ウィットフィールドと映画『クラウド アトラス』のキース・デヴィッドが演じている。

 第2シーズンでグレイスの恋愛対象ダリウス・ナッシュとして登場するリック・フォックスは第3シーズンからレギュラーに昇格するそうだ。日本では第1シーズンがNetflixで配信されている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]