米女子プロレス界を描く「GLOW」新シーズンへ ナオミ・ワッツ初テレビ主演作は終了

実在の米女子プロレスリーグから着想 - 「GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」より
実在の米女子プロレスリーグから着想 - 「GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」より - Netflix / Photofest / ゲッティ イメージズ

 アメリカの女子プロレス界を描くNetflixのコメディードラマ「GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」の第2シーズンが決まったとDeadlineなどが報じた。

【写真】「ジプシー」を語るナオミ・ワッツ

 実在した1980年代の米女子プロレスリーグ「G.L.O.W. (ゴージャス・レディース・オブ・レスリングの略)」からインスピレーションを得た同ドラマは、「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」のクリエイター、ジェンジ・コーハンによる作品。第2シーズンも10エピソードが配信されるそうだ。

 同じくNetflixのナオミ・ワッツ主演サイコスリラードラマ「ジプシー」は第1シーズンでキャンセルに。評判はいまいちだったが、第2シーズンに向けて準備が進められ1か月前から打ち合わせが始まっていただけに、突然のキャンセル発表は驚きだと同サイトは述べている。「ジプシー」はナオミにとって初のテレビシリーズ主演作品だった。(澤田理沙)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]