ろうあのオスカー女優「クワンティコ」出演

マーリー・マトリン
マーリー・マトリン - Ben Gabbe / Getty Images

 映画『愛は静けさの中に』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したろうあのオスカー女優マーリー・マトリンが、新たなショーランナー(現場責任者)で第3シーズンを迎える米テレビドラマ「クワンティコ/FBIアカデミーの真実」に元FBI捜査官役で出演するとDeadlineなどが報じた。

【写真】「クワンティコ/FBIアカデミーの真実」

 マーリーふんするジョスリン・ターナーは潜入捜査のベテラン捜査官だったが、近くで爆弾が爆発した影響で聴力を失ったという設定。一度はFBIを去ったが、今回、特別捜査班のメンバーとして戻ってくるという。

 第3シーズンは13エピソードに縮小され、双子のニマとレイナを演じていたヤスミン・アル・マスリーと、第2シーズンからレギュラー入りしたダヤナ役のパール・スシの降板がすでに発表されている。(澤田理沙)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]