あの『ハリポタ』女優が!プレイボーイ誌でヌード披露

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
スカーレット・バーン
スカーレット・バーン - Christopher Polk / Getty Images for Playboy

 映画『ハリー・ポッター』シリーズでドラコ・マルフォイの友達パンジー・パーキンソンを演じたスカーレット・バーンが、プレイボーイ誌でヌードを披露することをInstagramで発表した。

ほぼすっぴんでもかわいすぎるエマ・ワトソン【写真】

 プレイボーイ誌は昨年から掲載を取りやめていたヌード写真を復活させることを先日発表。同誌の創設者ヒュー・ヘフナーの息子で新編集責任者のクーパー・ヘフナーは「本誌が描いていたヌードは古くさかったことは僕が真っ先に認める。ヌードそのものが問題だったわけではない。ヌードに問題などないからだ」とコメントし、同誌のアイデンティティーを取り戻すと宣言していた。

[PR]

 再出発となる3月・4月号のタイトルは「裸は普通のこと」。スカーレットがフィーチャーされるのもこの号になる。彼女はお尻が見えるモノクロの写真をInstagramに投稿し、「プレイボーイ誌の3月/4月号に加われたことをとても誇りに思います」と書き、同誌に「フェミニストの神秘性」という短いエッセイも執筆したこと、同誌の創作チームと今回のチャンスを与えてくれた婚約者クーパー・ヘフナーにも感謝を述べている。

 スカーレットは2年間の交際を経て、2015年8月にクーパーと婚約している。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]