こじはる、AKB48に後継者はいない!前夜祭イベントではやくも涙

小嶋陽菜
小嶋陽菜

 AKB48小嶋陽菜が21日、東京・代々木第一体育館で卒業コンサートの前夜祭となるイベント「小嶋陽菜卒業コンサート こじまつり~前夜祭~」を開催。イベント終了後に取材に応じると、「(前夜祭なのに)出し切りました。完全燃焼です。明日何すればいいんだろう」と照れくさそうにコメント。前夜祭にもかかわらずステージでは涙も見せたが、「峯岸(みなみ)の顔を見たら……」とその理由も明かして報道陣をわかせていた。

【写真】こじはるの笑顔がまぶしい!

 1万2,000人を動員して行われた本イベント。小嶋は「楽しかった。たくさんの方が協力してくれてメンバーもいろいろやってくれた。セットリストも自分で考えて、それをみんなに見せることができて嬉しい。最後のお祭りなのでわたしがやりたいこととファンが見たいと思うことをちゃんとしたいなって頑張りました」としみじみ。

[PR]

 事前に涙は明日にとっておこうと決めていたというが、小嶋卒業後、初期AKB48メンバーで1人残される峯岸の顔を見て自然と涙が出たといい、「わたしもびっくりしました。みーちゃんの顔見ると泣いちゃうんです」と感慨深げ。卒業については「まだ実感がわかなくて。明日コンサートが終わってから実感するのかな」と述べると、「楽しすぎて今は追加公演したいくらい。(卒業日を)変えられるものなら変えてみたい」ともコメント。

 「29歳までアイドルを続けるとは全く思っていなかった」という小嶋。「だって、29歳でアイドルって嫌じゃないですか。最年長で卒業は嫌だった。でも、やっちゃいましたね、気づいたら」とニヤニヤ。卒業後の自身の後継者についても問われたが「いないかな……いないです!」ときっぱり。「(わたしのように自由にやるのは)大変だと思うので……でも、また何年かたったら出てくるんじゃないかな」と笑顔。「明日はAKB48に入って11年間の集大成のコンサート。今から気持ちを切り替えて頑張ります」と話していた。(取材・文:名鹿祥史)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]