ソローキンの見た桜 (2019)

2019年3月22日公開 112分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ソローキンの見た桜
(C) 2019「ソローキンの見た桜」製作委員会

見どころ

日露戦争中に愛媛県松山市に置かれた捕虜収容所を舞台に描かれる、日本人女性とロシア兵捕虜の恋愛ドラマ。『レミニセンティア』の井上雅貴が監督を務め、戦争に翻弄(ほんろう)される人々を映し出す。『海を駆ける』などの阿部純子がヒロインを演じ、『blank13』でメガホンを取った俳優の斎藤工や『ふたりの旅路』などのイッセー尾形らが共演する。

あらすじ

日露戦争時代、ゆい(阿部純子)は負傷した捕虜のロシア人将校ソローキン(ロデオン・ガリュチェンコ)の看護をすることになる。愛媛県松山市に建てられた捕虜収容所では条約に従って、ロシア兵捕虜たちには比較的自由が与えられていた。ゆいの弟は戦争で命を落としたため彼女はソローキンを憎んでいたが、やがて心惹(ひ)かれるようになる。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
3

2

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本・編集
原案
原作
脚本
音楽
プロデューサー
スーパーバイザー
撮影
照明
録音
装飾
助監督
制作担当
衣装
ヘアメイク

映画詳細データ

製作国
日本
製作
  • 平成プロジェクト
  • 博報堂
  • 南海放送
  • 読売新聞
  • アミューズ
  • BCM
  • BS日テレ
  • サナス
制作プロダクション
  • INOUE VISUAL DESIGN
配給
  • KADOKAWA
後援
  • 愛媛県
  • 松山市
  • 愛媛県倫理法人会
技術
カラー
(角川シネマ有楽町ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]